漢方相談なら世田谷区の元氣心薬房|最高の健康をご一緒に!

元気心薬房
がんの相談

自然治癒力を高める

免疫力が上がればガンも寄りつきません

放射線療法、外科的手術、化学療法、温熱療法などガンの治療法はこれまでさまざまな方法が施行されてきました。しかし、日本人の死因の第1位はガン(悪性新生物)でこれだけ科学が進歩している現在でも、ガンの再発・転移はなくならず、難しい疾患です。
ガンは、人の身体を構成している細胞が何らかのきっかけでガン細胞に変化し、増殖することによって発生します。
健康な人の身体でも1日5000億個の細胞が新陳代謝を繰り返し、そのうち約3000個の細胞がガン化しているといわれています。しかし、免疫細胞がこれを阻止しているのです。

大切なのは免疫力

免疫力が低下するとガンだけでなくちょっとしたことで体調を崩し、細菌やウイルスに感染しやすくなります。小さな子供やお年寄りが感染症にかかりやすいのも、免疫力が低いことが考えられます。つまり、免疫力を高めれば風邪からガンまでかかりにくくなるわけです。

免疫力とは?

免疫力とは、生まれつき自分にあったもの(自己)とそうでないもの・身体に害があるもの(非自己)を識別する能力のことです。
体内に侵入した細菌やウイルス、体内で発生したガン細胞などは身体に害となる異物ですから、活性化した免疫細胞が攻撃し、異物を排除して身体を守っているのです。
この身体を守る力は免疫の大切な働きですが、実は免疫にはもうひとつ大切な働きがあります。それは身体にとって害となるものかそうでないものなのかを見分 ける力です。この力が低下してしまうと花粉などが身体に害を与えるような異物ではないものまで過剰に反応してしまい、これが花粉症やアレルギーを起こしま す。

免疫力を高めるとは、廃物を排除する力+異物かどうか見分ける力、この両方を高めることを意味するのです。
そして、この免疫力を担う免疫細胞は骨髄、胸腺、脾臓、リンパ節、扁桃腺、腸などの器官や組織で免疫系を構成し、日夜惜しみなく働いているのです。
免疫力を高めるとして、今、注目されているのが腸です。腸の力の低下は免疫力の低下につながり、健康的な腸は健康な身体を作り、免疫力を高めるといわれています。日頃から腸を大切にして、病気に負けないからだを作りましょう。

免疫力(自然治癒力)UPは腸内環境改善から

今、さまざまな病気がありますが、その多くは私たちがもともと持っている身体を守る力「免疫力(自然治癒力)」で治すことができます。健康で病気にならない身体を作る秘訣は、日々の生活の中で免疫力の低下を防ぎ、高めていくことなのです。
今、免疫力を高めるものとして注目されているのが「腸」です。腸内環境を改善したり、腸にある免疫組織を刺激することで免疫力を高めることが出来ます。

腸は免疫の司令塔

人は、生涯で約100トンともいわれる食物を摂ります。食物には、タンパク質やビタミン・ミネラルなどの身体に必要ないろいろな成分が含まれていま すが、それと同時に多くの有害な成分や細菌・ウイルスなどの異物も含んでいます。腸は身体の中で一番大きな器官であり、さまざまな食物から栄養を吸収する 大切な器官ですが、反面、食物に付いた異物(細菌・アレルギー物質など)とも長時間接触することの多い器官です。

近年、免疫学の進歩によって、腸は食物の消化・吸収・排泄だけでなく、免疫にも大きく関与しており、免疫機能の約3分の1が集まった最大の免疫組織 (腸管免疫システム)を作って異物の侵入を防いでいることや、その腸の免疫システムが全身の免疫システムをコントロールする役割をしていることがわかって きました。
この腸の免疫システムの働きが低下すると、全身の免疫システムが低下して「風邪」や「肺炎」などの感染症や「ガン」にかかりやすくなったり、免疫のバラン スが崩れて「アトピー」「花粉症」「ぜんそく」や「食物アレルギー」のような過剰反応が起こるのです。
この腸の免疫システムの働きを低下させる原因が『腸内環境の悪化』です。

元気な腸で病気知らず

私たちの腸には約100種類100兆個以上の腸内細菌が住みついています。その中には善玉菌といわれる有用菌と悪玉菌といわれる身体に害をおよぼす 菌があります。腸内の環境は、これらの細菌のバランスにより保たれており、私たちが食べたものをえさにビタミンを合成したり、免疫細胞が正常に機能するた めのサポートをしたりして、人と腸内細菌は互いに利用し合って共存しています。腸内細菌も自分の身体の一部といえます。
ところが、食事の欧米化による高脂肪食や野菜不足・間違ったダイエットによる偏食などによって悪玉菌が優勢になり腸内環境が悪化すると、下痢・軟便・便秘などの症状とともに腸の免疫システムが低下してしまいます。

免疫力を高めることに必要なこと

腸内環境を整え、免疫力を高めるには、酵素のような植物醗酵エキスや乳酸菌、糖鎖栄養素抽出物などを摂って腸内環境を整えると同時に、腸にある免疫システムに刺激を与え、全身の免疫力を高めるといわれているキノコ類(グルカン系)などの食物を摂るように心がけましょう。

また、栄養素の不足や体力の低下、ストレスなどによっても免疫力は低下します。疲れが抜けない、不眠や寝起きがスッキリしない、自律神経失調による 冷え・イライラ、更年期障害によるのぼせやほてりなどの症状が見られるときは身体の元になるアミノ酸や、身体を本来の正常な働きにするその症状にあった漢 方などの服用も大切です。

↑上へ