漢方相談なら世田谷区の元氣心薬房|最高の健康をご一緒に!

元気心薬房
ダイエット

ダイエット

健康的にダイエット&体質改善

「あれこれやってもなかなか痩せない」「メタボリックシンドロームが気になる」「体調がすぐれない」「疲れが取れない」などとお悩みではありませんか?

現代の日本人は、食の欧米化・食生活の乱れ、運動不足、ストレス過多など生活習慣の悪化により、肥満症の方がとても増えています。
また、多くのダイエット方法が取り上げられていますが、間違った方法で行うとリバウンドを起こすだけでなく、身体の調子を崩してしまう恐れもありますので、正しい知識と方法で行うことが大切です。

ダイエットに大切な3つの要素

過食を防ぎ、足らない栄養素を摂取する

私たちは食事からカロリーや栄養素を摂ることで健康な身体を保っています。
しかし、欧米化の食生活や過食などから「摂取カロリー」が多くなり、毎日の生活で使われる「消費カロリー」を上回ってしまうと脂肪として体内に蓄えてしまいます。逆に「摂取カロリー」より「消費カロリー」が多ければ体脂肪を燃焼させ、体重も減っていきます。

ただ、単に「摂取カロリー」を減らせばよいかというとそれは違います。摂取量が減ってしまえば私たちに必要な栄養素まで減ってしまうことになり、本 来の身体が正常に働ける環境が崩れてしまい、リバウンドも起こりやすくなります。また、体脂肪だけが落ちるのではなく、筋肉量なども低下してしまい基礎代 謝の低下にもつながり、かえって痩せにくい体質を作ってしまいます。

『1日30品目を目標に食品を摂りましょう』という話を聞いたことはありませんか?
1日30品目の食品を摂ることで、私たちが1日に必要な46の必須栄養素を補うことが出来ます。私たちが健康で元気に暮らすためには、タンパク質(アミノ 酸)、ビタミン・ミネラルが必ず必要ですので、健康的なダイエットを行うためにも46の必須栄養素を補給することがとても重要です。

満腹感を与え、過食を防ぐものを摂取しながら、私たちに必要な46の栄養素を補うことで、健康的なダイエットが可能になります。

冷えを改善し、基礎代謝を高める

ダイエットと聞くとまず『体重』や『体脂肪』に注目される方が多いと思います。もちろんこのふたつはダイエットには欠かせないキーワードですが、さ らに注目していただきたいのが『基礎代謝』です。私たちは身体を動かさなくても体温を保ったり、心臓を動かしたり、呼吸をしたり常にエネルギーを使ってい ます。これらの働きを維持し、生きていくために最低限必要なエネルギーが『基礎代謝』です。
1日の総消費エネルギー量は、この『基礎代謝』の他に『生活活動代謝量(日常生活や運動で使われるエネルギー)』と『DIT・食事誘導性体熱生(食 事を食べる際に租借や吸収、消化などで使われるエネルギー)』に分かれます。このうち6~7割を占めているのが『基礎代謝』です。ダイエットのために基礎エネルギーを高めようとする場合、運動などで『生活活動代謝量』を増やしていくことも大切ですが、まずは『基礎代謝』を高めて同じ生活環境でもカロリーを消費しやすい身体になることが効果的です。(=太りにくい身体にもなります)
また『基礎代謝』は年齢や性別によっても大きく違い、20歳前の成長期にピークを迎えた後は徐々に減っていき、一般的には40歳前後で一気に下降してしま います。その結果、食べる量は同じなのに太ってしまうことになります。(中高年以降は太りやすい身体に変わっていきます)

体温が低い(35℃台)、冷え性、疲れやすく回復しにくい、ほとんど身体を動かさない、あまり汗をかかないなどがある場合、『基礎代謝』の低下が考えられます。消費エネルギーの約7割を占める『基礎代謝』を高めることはダイエットにとってとても大切なポイントです。

腸内環境を整え、便秘を改善する

ダイエットをするにあたって、腸内環境が乱れた『便秘』の状態では思ったような効果が出せません。腹部の冷えや腸内細菌(善玉菌)の減少、食物繊維 の摂取不足など、便秘にはいろいろな原因がありますが、便秘で腸の運動が鈍くなるということは、腸を動かすために使われるエネルギーも少なくなってしまい ます。

便秘は本来、早く捨てたい便を体内に留めていることになります。小腸には絨毛という小突起がたくさんあり、腸に入ってきた食物を運び、栄養素を吸収する重要な役割をしています。
小腸は6~7mの長さがあり、表面がデコボコした状態でこの間に食品添加物や農薬、ダイオキシンや排気ガスなどの有害物質が溜まりやすいのです。
いつまでも古い便が腸内に溜まってあれば、汚れて宿便が溜まり、基礎代謝も低下してしまいます。摂りすぎた脂肪も腸に溜め込まれやすくなり、さらに悪循環です。
宿便が溜まっていると、栄養素がスムーズに吸収されにくい状態になり、有害物質も一緒に血中に入ってしまうため、血液が汚れ、いろいろな症状の原因にもなります。
また、ダイオキシンや排気ガスなどの有害物質は食品からだけでなく、呼吸からも侵入しています。
これらは肝臓に集められ小腸を経て便と一緒に排泄されるのですが、小腸が宿便でふさがれているとこれらの有害物質が体外に排泄されにくくなるのです。

宿便を取り、善玉菌の多い腸内環境にすることで、基礎代謝も高まり、痩せやすい環境を作るだけでなく、アトピーなどのアレリギーや免疫力の低下、肌荒れや吹き出物、疲れ・だるさなどが起こらない病気になりにくい身体に変わりましょう。

※元氣心では、健康チェック【体組成分析】でお身体の状態を測定しながらダイエットを体感していただけます。数値の変化を見ることで、ご自身の自信にもつながりとても効果的ですので、是非ご利用ください。

ファスティング

“ダイエット・体質改善”『酵素ファスティング(断食)』

元氣心では、その方のお身体の状態によってご提案させていただくダイエットに違いはありますが、美しく、健康的なダイエット(痩身)のひとつに体質改善を兼ねた『酵素ファスティング』という方法があります。

ファスティングとは『断食療法』を意味していますが、水以外まったく摂らないというものではなく、栄養源である【酵素】を摂りながら余分な脂肪を燃 焼し、体内に蓄積した有害物質や老廃物を排出(デトックス・毒出し)して血液循環を改善し、免疫機能を高め、弱った組織を再生し、細胞を正常化するものです。

ファスティングの目的

私たちは毎日、食事を通じてエネルギー源を摂っています。胃腸は一日も休むことなく常に酷使された状態で働かされています。したがって、内臓にも疲 れが溜まり、いつも元気な状態でいられなくなっている方もいるのです。食べ物にもよりますが、その余波として腸に宿便が溜まったり、便秘になったり症状が 起こってしまいます。

『酵素ファスティング』は断食を通じた食事療法で、通常の食事ではなく、すでに消化済みの酵素を摂ることによって、胃腸の働きを借りなくてもそのま ま吸収されてエネルギーとして代謝します。つまり、内臓を休ませながら(休養を与えながら)普通の生活が出来るということになります。

理想の体重を保つ
体脂肪を燃焼させ、代謝を活発にします

ファスティングは単なるダイエットではなく、汚染された身体をきれいにする方法です。ですから、食生活を改善せず体重だけ減らそうとしてもあまり意味がありません。
肥満とは皮下脂肪や体脂肪率が多すぎる状態のことで、脂肪には多くの有害物質が蓄えられています。たとえ適正体重であっても、体脂肪率が高い人は【隠れ肥 満】といえます。ファスティングは、生活習慣病の原因となる体脂肪を燃焼させて代謝を活発にし、本当の意味での理想的な体重を実現します。

病気を早く治す
アメリカではガンの治療にも利用されています

ファスティング中は、食べ物を代謝するために費やされていた体内の莫大なエネルギーが、免疫系と組織を再生するためのプロセスに回されます。そのた め弱っていた組織から有害物質が取り除かれるほか、潰瘍やポリープになりかかっていた病的な細胞が正常な細胞に戻るためのチャンスが与えられます。
アメリカでは、一部のガン治療にファスティングが利用されています。またファスティングは細胞の壊死を食い止め、老化を遅くする効果も発揮します。

臓器を休ませる
働き過ぎの内臓をリフレッシュします

胃や十二指腸、大腸、脾臓、肝臓、腎臓は食品に含まれるタンパク質や炭水化物、脂肪の代謝を行います。脂肪の多い食事や食べすぎは臓器に負担を与え、代謝物が通過するときに炎症を起こすもとになります。
ファスティングをすると、消化器系は休息を与えられて、その分きれいになります。炎症が起きていた組織は再生され、栄養素を良く吸収するようになります。

血液をきれいにする
余分なコレステロールを追い出します

脂肪の摂り過ぎやミネラルのアンバランスは血中のコレステロールを必要以上に増やし、血液の流れを悪くして心臓病や脳卒中などの原因となります。疲れやすい方、冷え性や肩こりなどのある方は注意が必要です。
ファスティングは、血液から余分なコレステロールを取り除き、血液をサラサラにするうえ、代謝を活発にします。

肝臓をきれいにする
余アルコールの飲み過ぎにも効果的です

肝臓はアルコール、薬、食品添加物、重金属の解毒に働く器官です。加工食品や脂肪の多い食事は肝臓に負担を与え、肝炎や脂肪肝、肝硬変などの病気にかかりやすくなります。
ファスティング中に肝臓に蓄積された有害物質が解毒され、痛んでいた組織が修復されるので、肝機能が正常に回復します。

毒素を排泄する
こびりついた宿便を取り除きます

大腸は食物の残りカスや老廃物が通過する最後の器官です。脂肪を多すぎる食事やストレスなどによって便秘がちになり、排泄物が大腸に溜まったままに なっていると、活性を失った細胞や老廃物が固まって、腸壁にこびりついてしまいます。これが宿便で、大腸ガンや過敏性腸症候群、痔などが起こりやすくなり ます。
ファスティングをすることで、宿便を取り除いてくれます。ファスティング後は脂肪が少なく、食物繊維が豊富な食生活を心がけることで、腸の健康を守ることが出来るのです。

毒素を排泄する
汚染された身体をもとどおりによみがえらせます

私たちの身体には、化学物質、重金属、薬物など正常な代謝の妨げとなる有害物質が想像以上に蓄積しています。
神経系、免疫系、内分泌系などが有害物質の影響を受けやすく、痴呆、自閉症、てんかん、アレルギー、糖尿病、自律神経失調症などの原因となります。これら 有害物質は脂肪に蓄積しやすく、ファスティングによって脂肪が少なくなると有害物質の排泄が促進されます。そのため、組織の働きが正常になり、さまざまな 病気からの回復も早くなるのです。

感覚を敏感にする
食べ物が以前より美味しく感じられます

ファスティング後は舌を覆っていた老廃物や化学物質のカスが取れて、食べ物の味がはっきりとわかるようになります。
味覚だけではなく、視覚・聴覚などの五感や感性が研ぎ澄まされ、心の状態も穏やかで清澄なものになります。これらはそれだけ身体が健康になったことを示しています。

呼吸をきれいにする
汚れた肺も新鮮さを取り戻します

大気汚染やタバコの煙などで、私たちの肺は相当ダメージを受けています。ファスティング中、体内のエネルギーが肺の細胞を修復する修復するプロセスに費やされ、肺がきれいになります。
呼吸がスムーズになり、身体全体への酸素供給もスムーズになって各細胞のエネルギーを生み出す力がより強くなります。

免疫力を高める
アレルギーの方にも効果的です

臓器が休まると白血球が活性化し、感染やガン細胞の増殖を抑える働きをします。またファスティングは化学物質や重金属を解毒し、消化を正常にするのでアレルギーの緩和にも役立ちます。
アレルギーは消化が不完全な場合に起こりやすくなるので、胃腸の状態を改善するファスティングが特に有効なのです。

※ファスティングは正しい知識と方法で行うことがとても大切です。元氣心では専門のファスティングカウンセラーが今のお身体の状態をお聞きしながら、親身にご相談させていただきます。

↑上へ